[2024年最新版]収益だけでなく人生まで豊かになった!タイ輸入実践してみた結果!!

どうも、NOEです

ブログ読者限定で、ZOOM無料相談を行っています。

毎月30名限定で無料で受け付けています。

顔出しは不要です
音声通話でZOOM相談をします。
あなたの相談に乗りながら今後の目標達成のために必要なことは何か?を情報提供していきます。
お気軽にご利用ください。

>> ZOOM無料相談はこちら<<

ZOOM相談では

・あなたの目標達成に必要な情報を知りたい

・あなたの目標達成に必要なマインドを知りたい

・あなたのビジネスを整理して、今後どうすればいいかを知りたい

・一歩踏み出したいときに背中を押してほしい

という方にお勧めです。

どうぞ気軽に申し込んでください。

 

今回は僕が実際にタイ輸入を半年間実践してきた内容を皆さんに共有しようと思います。

この記事を読めば、タイ輸入ビジネスの「本当のところ」を知ることができます。

完全に僕が実践して、体験したことそのものの内容なので、かなりリアリティを持って、実際にどんなことがタイ輸入ビジネスで経験出来て、収益を発生させることができるのか?どのくらい収益が発生してしまうのか?を知ってもらえると思います。

 

それでは、タイ輸入ビジネスの世界へようこそ!

今参加しないと次はないかもしれない

数年前、世の中にタイ輸入実践講座が世に出たときからずっと興味がありましたが、中々実践するまでには至りませんでした。

タイに行ってみたいけど、旅慣れていないので怖い気がする。

タイのイメージもよく分からない。気になるけどそのまま保留……というまま、コロナ禍に突入し、タイはおろか、国内もおいそれと行けないような状況になってしまいました。

皆さんも記憶に新しいと思います。

 

 

 

その時僕はこう思ったんです。

 

「今の日常はずっとは続かない。やろうと思ったときにやらないと、人生で二度とチャンスが訪れないことだってあるかもしれない」

 

タイ輸入、やっとけばよかったなーと思いました。結構、後悔しました。

 

やりたいことをその時やらずに後回ししていたら、二度とチャンスはないかもしれません。

 

なぜ僕がそんなことを思ったのか?

 

タイに商品を買い付けに行く。

そこで買ってきたものを自分でブランド付けして販売していく。

ちろん、タイに行ったら、そこでも思い切り遊ぶ。

 

 

字面だけでワクワクしませんか?

 

この頃、「アジアに出かけて行って、その現地でいろんなものを買い付けて、自由に暮らしている人の本」を読んで、ものすごくワクワクしていたのもタイミングとしてはばっちりでした。

 

気分は世界を股にかけて市場を開拓していく商社マンです。

 

 

こんなことを思いながら数年が経過し、昨年やっと行く機会に恵まれました。

 

そこから半年間、タイ輸入を実践してきました。結論はやってみて本当に良かったと思います。

まだまだ大きくしていきたいと思えるビジネスになりました。

 

自分にとって愛着の持てるビジネスが増えることはとても嬉しいことです。

 

収益面だけではなく、そんな精神面での充実もお伝えできたらなと思います。

 

実践結果!!

まずは僕がタイ輸入の商品をどれだけ販売してきたかという「実践結果」をお見せしたいと思います。

 

  • 販売個数:73
  • 総売上:189万円
  • 総利益:88万円
  • 利益率:45%

 

有在庫物販は久しぶりで、初めて使うプラットフォームもありましたが、ここまで販売することができました。

ほぼ初心者の状態からここまで売ることができたのはとても嬉しいです。

 

しっかりと取り組めばさえ、そこまで難易度は高くないと思います。

それでは、実際にどうやって行ったのか?を紹介したいと思います。

 

実際に売れた商品の紹介

まずは、実際に売れた商品の紹介です。

あとで、販売価格や利益と一緒に具体的に紹介していくので、ここではまず、こんな商品があるのか、こんな値段で売れるのか、こんなやり方があるのかと思っておいてください。

 

  • ヒマラヤクロコダイルの財布
  • シャイニング加工クロコダイルの財布
  • パイソン長財布
  • カービング財布
  • スティングレイの財布
  • シルバーのブレスレット
  • ヒマラヤクロコダイルのトートバッグ
  • etc…

 

実際に売れた商品や売り方を紹介するので参考にできるところはどんどん参考にしてみてください。

 

さらに、タイ輸入ビジネスを通じて、精神的な充足感、他の人が真似できない他人を喜ばせる経験も手に入れることができました

この話は、最後に改めて紹介したいと思います。

思ったより近い国 タイ

突然ですが、僕は海外旅行自体、昨年10月のタイ仕入れツアーに行くまでは5年くらい行っていませんでした。しかも、アジアは初めて。どんなところなのか想像もつかなくて、準備している最中は結構ビビりまくりでした。

 

  • 向こうに行ったらスマホは使えるのか!?
  • 治安悪いんじゃない?
  • 食事は合うだろうか?
  • 宿はどんな感じなのか?

 

くらいの、海外旅行に慣れている人からしたら、「そこから!?」というレベルでした(笑)。

タイに興味あるけど、ちょっと怖い……と思っておられる方もこんなイメージを持っているのではないでしょうか?

 

実際にどうだったのか!それも一緒に見ていきましょう。

関西国際空港から6時間程度で到着

関西国際空港から飛行機に乗ってしまえば、乗り継ぎもなくて迷うところはなかったです!

乗り継ぎがないのは、初心者にはめちゃくちゃ嬉しいですよね!!

飛行機は席が狭いので、ちょっと窮屈でしたが、そこまで辛いということもなく。

本読んだり、居眠りしてたら気が付いたら到着したという感じでした。

Kindleやゲーム機、iPadも持っておけば基本困ることがないのが現代でいいですね!

 

タイへ到着

空港~バンコクへ

タイにある多くなハブ空港がスワンナプーム空港です。

タイ随一の国際空港とあって、めちゃくちゃきれいで広かったです。

 

空港からバンコク市内へは20~30分ほどです。

 

 

ホテルはスイートルームを取りました。

 

部屋はこんな感じ。

かなり綺麗ですね!!

 

  • ベッドはキングサイズ
  • キッチンもついています

 

これだけ広くてきれいで宿泊費はかなり安かったです。

 

こんな部屋なら日本なら一泊数万円~十数万円はします。

しかし、今回、Expediaで取ったんですが、行き帰りの航空費と宿泊費で10万円程度でした

 

滞在期間は1週間です。

 

めちゃくちゃコスパ良くないですか?

 

国内旅行よりよっぽど安くて、宿泊に関しては満足度高いのでは?とさえ思いました。

個人的には到着するなりタイの滞在の期待値が一気に上がりました。

タイへ行く前は、海外旅行への不安やタイのイメージが漠然としていました。

しかし、実際に行ってみると、バンコクの近代的な街並みとローカルな雰囲気

そして想像以上に美味しいタイ料理に魅了されました。

 

タイは、ビジネスチャンスだけでなく、異文化体験を楽しめる魅力的な国でした。

 

インターネット環境にも困らない!!スマホも使えます

スマホに関しても、SIMカードが空港で売っています。

差し込めばすぐ使える代物。

日本のAmazonでも売ってますし、直接販売サイトで購入もできます。

 

これは本当に便利でした。SIMカード自体も安いし、通信環境で困ることは全然ありませんでした。

 

 

タイに行っている間にも外注さんとやり取りが出来たので、自分の今のビジネスが止まることは全くありません。

 

僕は他のビジネスの仕組み化が完了しているので、タイに行っている間も収益があります。

 

タイに行っている間に、今回のタイツアーの交通費と宿泊費くらいは余裕でペイできる収益があるので、心の余裕がすごいです(笑)。

気分は本当にこんな感じでした。

 

東南アジアといえば、なんとなく遠いイメージを持っていましたが、案外さらっと来れたのは印象的。

昔の旅行記のエッセーなんかを読んで、現地でタクシーにぼったくられた!なんてイメージがありましたが、今はすごいです。GRABというアプリでタクシーを呼べて、最初から目的地までの料金がアプリで計算されるので、明朗会計で、ここでも安心できました。いろんなサービスがスマホアプリで完結しているところはすごい便利になっているなーという印象です。

持っておくと便利なアプリ

必須のアプリはこの二つです。

  • GRAB
  • PAGO

これがあればとりあえず大丈夫です。

 

PAGOは感動レベルです。

 

 

 

タイはタイ語が公用語で、英語が通じるのはホテルくらいです。

これがあれば、コミュニケーションには困りません。

 

持っておくといいもの

  • スマホバッテリー
  • VISAカード

VISAカードは仕入れに使います。

AmexやJCBは使えないことが多いので、VISAかMASTERがお勧めです!

両方持っておけば安心ですね。

 

 

タイで扱うことのできる商品

タイでは高品質な商品を安く仕入れることができます。

扱うことのできる商品があまりに魅力的で「全て扱いたい!!」と感じるようなものでした。

では、さっそく、タイで仕入れられる商品を紹介したいと思います。

ワニ革(主にクロコダイル)

タイ輸入ビジネスでは何といっても、魅力はクロコダイルを扱うことができることです。

通常、クロコダイルはワシントン条約で、普通に輸入することができませんが、今回参加したタイ仕入れツアーでは、正式な手続きを経て輸入することができます。

クロコダイルは皮革の王様と言われる最高級の革です。

独特の美しさと比類なき耐久性から他の素材にはない、野性味あふれる力強さと気品を兼ね備えたその存在感は、セレブも魅了してやみません。

特にお腹の革は「肚革」とよばれ、その美しさで世界中に愛好家がいます。

そんな商品もふんだんに扱うことができます。

 

 

どうですか???

どれもこれもめちゃくちゃ魅力的ではないですか?

クロコダイルはワニなので「一度つかんだものは放さないと」いう意味もあり、金運アップのアイテムとしてもとても人気があります。

パイソン

クロコダイルと同じく、ワシントン条約で保護されているパイソンも輸入することができます!!

パイソンレザーは、その独特の鱗模様と美しい光沢から、エキゾチックレザーの中でも最高峰の素材として知られています。

他の素材にはない、野性味あふれる美しさとエレガントさを兼ね備えたその存在感は、多くの愛好家がいます。

パイソンの鱗の美しさは、ちょっと他の革では出すことのできない美しさで唯一無二と言ってもいいです。

僕も大好きで、自分用に一個持っています。

 

日本では蛇革は金運アップのアイテムでもありますよね。

特に白い蛇革の財布はめちゃくちゃ金運上がりそうです。

ガルーシャ(スティングレイ)

ガルーシャ(スティングレイ)はエイの革です

「海の宝石」と称される、光り輝く粒状の鱗が魅力。

その美しさだけでなく、牛革の10倍とも言われる耐久性も兼ね備え、長く愛用できるのも嬉しいポイント。

さらに、エイの呼吸孔である「スターマーク」は、古来より幸運の象徴とされてきました。

 

 

 

 

牛革

タイは、実は上質な牛革の一大産地です。

温暖な気候と豊かな自然環境で育った牛たちは、柔らかくきめ細やかな革質を生み出します。

オーダーメイドで、オリジナルレザーアイテムを作ることができます。

財布やバッグはもちろん、靴やベルト、キーケースなど、種類も豊富。

デザインや色、革の種類まで、細かな要望に応えてくれます。

シルバーアクセサリー

タイではなんとシルバーアクセサリーも作れます。

もちろん本物のシルバー925です。

デザイン性が高く、重厚感のあるシルバーアクセサリーが豊富。ヒップホップ系のデザインや、ロレックス用のカスタムベルトなど、個性的なアイテムが揃っています。

 

 

その他のエキゾチックレザー

他にもいろんなエキゾチックレザーを仕入れることができます。

珍しいところでは、海蛇の革。

リザードの革もあります。

最近、リザードの革はじわじわと価格が上がっています。

日本でリザードの財布を買おうとすると数万円はします。

タイでなら、1万円以下で仕入れることができます。

リザードの革の価値を知っている方なら、驚くのではないでしょうか?

どうですか?

めちゃくちゃ魅力的ではないですか?

写真ではなかなか伝わらないと思うので、もどかしいです!

是非一緒に行きましょう!

 

品質の秘密

タイ輸入で仕入れることができる商品の何が素晴らしいって、品質の一言に尽きます

僕はタイに行く前に東京のデパートや、銀座の革製品専門店、ハイブランドの実店舗に行ってきました。

クロコダイルのものは中々売っていませんし、売っていたとしても、ガラス張りのショーケースに入っていて、基本触ることはできませんでした。そういうものがタイではゴロゴロあります。

そして、価格は驚くことに十分の一以下です。

もちろん、タイでは実際に手に触れることができます。

使い勝手もよく、相当しっかりした物ばかりです。

 

なぜこんなにも品質がいいかと言えば、実は、工場での機械によるものではなく、職人が一つ一つハンドメイドで作ったものだからです。

作業場も見せてもらいましたが、本当にすべて手作業で作られていました。

タイに仕入れに行くときに注意しないといけないこと

タイに仕入れに行く前に、心構えをしておかないといけないことがあります。

 

  • 自分が使いたくなるので、仕入れは仕入れと割り切る
  • 自分用にもきちんと買う

 

です。

 

これはバカにはなりません。

 

僕はタイで買ってきたこのトートバッグ。

 

 

あまりに自分用にしたかったので、このバッグが売れた利益で同じものを再度買いました。

 

今でも愛用していますし、使っていると、友達にかなり聞かれます。

 

こんなことは長く物販をやっていても中々ありません。

 

鉱脈を見つけた気分です。

今は、財布二つ、バッグ一つ、リュックサック一つを日常で使っています。

スマホケース、MacBook Airのカバーです。

全部毎日愛用しています。

どれもこれも日本ではまず手に入らない商品だと思います。

 

特にMacBook Airのカバーは、タイでオーダーメイドで作ってもらった完全一点物です。

 

通常は、最小ロット3個からなのですが、タイで現地の工場の人に直接交渉することで、一品物として作ってもらえました。

作ることのできるルートを知っている人だけが持つことのできる、ブランド店にも売ってないグッズです。

 

自分が欲しいものを作って持つ。

 

お金には代えられない贅沢な体験だと思いませんか?

 

タイ仕入れツアーで僕は収益源を手に入れましたが、それ以上に、自分の精神的な充足感が豊かになったというのも大きな収穫です。

 

仕入れの後は、みんなで食事です。

 

大人が集まって、みんな自分のビジネスを持っていて、長期間タイに仕入れに行く

そんなことができる人たちだけで集まれば楽しい話題しか出てきません。

 

大衆向けのお店からホテルのバーでバンコクを一望しながら食事です。

これが楽しくてタイツアーに次回も参加したいと思うくらいです。

その様子をちょっとご覧いただきたいと思います。

 

販売履歴紹介

さて、思い出話ばかりしても仕方ありませんね。

実際に僕がこれまでタイから輸入して販売したものをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?

物凄い利益率ではないですか?

 

こんなに良い市場があったのかと感動しました。

 

こんなこともできる

一回タイに行って、自分で購入できるようになるということは、タイの商品を自分でオーダーメイドすることができるということです。

 

自分で使うもよし、販売するもよし、プレゼントするもよし。

 

何がすごいって、ワシントン条約で定められた手続きを自分ですることができるようになるのです。

 

僕は某超大手ハイブランドに勤めている友人がいるのですが、その友人に話したところ、

 

「どうしてもクロコダイルの革でオリジナルバッグが欲しい」ということで、代わりに作りました。

 

オリジナル商品の受注ですね!

 

もちろん、多くの利益は取らなかったのですが、手間賃も頂いて作りました。

これが作った商品です。

 

実際に僕も手に取りましたが、ヒマラヤクロコダイルの革の風合いが本当に美しく良いものでした。

これがやり取りのLINEです。

 

さすが、ハイブランドに勤めているだけあって、革の価値がよくわかっています。

手袋をして扱っているとのことです(笑)

 

こういうことができると、個人で知り合い経由で受注もできます。

これだけでも一つ、自分の手に職を付けたのと変わらないと思いませんか?個人で発信力がある人なら、ECサイトに頼らなくても個人受注もできますね。

しかもどこにもないオリジナルの商品をオーダーメイドで、ハイブランドも使う高級な革でかなり安価で作ることができます。

 

 

 

顧客のこだわりを形にするのは本当に喜ばれます。

 

これもタイに行って良かったなーと思うところです。

もちろん、オリジナル商品の開発から発注~受取りまでは日本でも出来ますので、是非皆さんもチャレンジしてみてください。

更にその先

ただ、質のいいものを仕入れるだけではありません。

タイで仕入れる商品は、全てあなたのオリジナル商品となります。

そのオリジナル商品を販売する際には、ただ販売するだけでなく、ブランド化することが非常に重要です。

現在、商標登録の手続きを進めており、無事に商標を取得できました。

これからは、このブランドを育てていき、最終的にはブランド自体を売却することも視野に入れています。

ブランドが成長すれば、売却によって莫大な収益を得ることができます。

このように、将来を見据えた戦略を立てることができるのが、タイ輸入ビジネスの大きな強みです。

中国輸入やメーカー仕入れではこういう戦略をとることができません。

自分のオリジナルブランドを作るのはめちゃくちゃ強いですからね!!

まとめ

今日は、タイと、タイ商品の魅力を中心に実践してきた結果をお伝えしてきました。

今後もタイ輸入の実践について報告していきます。

楽しみにしてください。

P.S.

・行動をするのが不安。

・なかなか一歩を踏み出せない

・どんな目標を設定すればいいかわからない

・なぜか自分は上手くいかない気がする。

・成功者と自分は何が違うのかを知りたい。

・とにかく漠然と悩んでいる

あなたにはそんな悩みありませんか?

無料のZOOM相談に申し込んでください。

あなたの目を開き、脳を活性化することができます。

ぜひ、ZOOM相談を活用してください

>> ZOOM無料相談はこちら<<

 

公式LINE

公式LINEでもお問い合わせしてくださいね。

 

ID:@717rtdys

#タイ輸入 #タイ仕入れ #クロコダイル #パイソン #ガルーシャ